愛媛県松山市の注文住宅/リフォーム/店舗設計施工ならワンズ(one's)

お電話でのご予約・お問い合わせ

089-990-4401

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料資料請求はこちら
申し込みフォーム
HOME > 家族の安全を基本性能が守る

家族の安全を基本性能が守る

基礎構造

建物を面で支えるベタ基礎工法

基礎は建物下の地盤全体に鉄筋を配筋し、そこにコンクリートを流し込むベタ基礎工法を標準採用。鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤に逃がすことができます。
また、軟弱地盤でも、「不同沈下(地盤が不均等に沈下してしまう現象)」を起こしません。地面をコンクリートで覆うので防蟻対策としても有効で、地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。

ベタ基礎


地震に強い2×6工法

6つの面で外力を分散・吸収する「枠組壁構造」

2×4(ツーバフォー)工法の基本構造は枠組材と面材が一体化した 「枠組壁工法」
床・壁・天井の6面体を1単位として空間を構成し、地震の際も6面全体で揺れ自体を抑え、外力を各所に分散させて力の集中を防ぎ、バランスよく吸収して建物のネジレなどを抑制、高い耐震性を実現します。

ワンズの場合は外周の主要構造部分に2×4工法の更に上を行く2×6(ツーバイシックス)工法を採用していますので、より優れた高い耐震性を実現しています。


2×4材よりも断面積の大きい2×6材は、曲げ応力に対して2×4材よりも約2.5倍の強度を持っています。さらに鉛直荷重に対しては3.0倍の応力。また断面積も1.57倍あるので、さらに強度を長く維持することができます。

 

高断熱・高気密

人と環境にやさしいノンフロン・ノンホルム断熱システム「フォームライトSL」
現場発泡の硬質ウレタンフォームで優れた断熱・気密性能を実現

 

断熱工事は住宅の隅から隅まですっぽり家を覆ってしまう現場吹付け発泡による硬質ウレタンフォームを採用。フロンを一切使用していないノンフロン断熱材で、シックハウスの原因とされるホルムアルデヒドを排出しない人と環境にやさしい断熱材です。
また、自身の持つ発泡特性により断熱化だけではなく同時に気密化を図り、温度差の小さい快適な住まいをつくります。

詳しくは http://foamlite.jp/

フォームライトSL

フォームライトSL吹き付け作業


 

フォームライトSLの気密性

 

ワンズ株式会社

ワンズ株式会社 One's co., Ltd.
〒791-1102 松山市来住町1381番地1
TEL:089-990-4401 FAX:089-990-4402
営業時間:AM10:00~PM5:00
水曜定休 ※土・日・祝日もオープンしています。

Copyright © 2017 ワンズ(one's). All rights reserved.